有名脱毛サロンでの脱毛トラブルは意外と多かった・・トラブルを避けるにはどうすれば良いのか?

お金をかけて脱毛をするのだからできるだけ信頼できるお店に通いたいと思いますよね?しかし大手のエステや脱毛サロンでも悪い噂は絶えることなく法に引っかからない程度に上手く儲かるようになっているのです!もちろんエステ儲からないと意味がありませんが、やり方が少しひどいと言うか汚い場合があるので、度々脱毛トラブルや金銭トラブルに発展することがあるようです。街中にはたくさんのエステサロンがあり各店舗で違ったキャンペーにゃ料金設定で少しでも多くの顧客獲得を狙っているので、私たちは真実を見極める力を養わないとその作戦に乗せられてしまうのです!広告やCMは良いことしか書いていませんし、モデルになっている芸能人を見ると自分もそんな風になれるような気がしますよね・・

 

エステでのトラブルと言えば・・やはりきちんと通っているのに効果が出ないというもの!何か月も通って効果が出ないなんてそんな驚きの話があるのかと思いますよね?ここで勘違いしてはいけないのが脱毛サロンやエステで受けることができる脱毛は永久脱毛ではないと言うこと!クリニックでのレーザー脱毛とも違うと言うこと!意外とこの違いを知らない人が多く、数回通っただけで永久脱毛のように施術を受けた部分の毛がなくなると思っているようですが、実際は薄くなり手入れが楽になる程度で毛が全く生えてこないわけではないのです!

 

もし、数回の脱毛で毛がなくなったとしたら・・それは法律に触れることで無資格の人が行うことができないことなのです!現に無資格でレザー脱毛や光脱毛を行ったことで逮捕された事件がたくさんあり、脱毛を受ける側もその点をしっかり理解していないとトラブルに巻き込まれる可能性があるので気を付けましょう!何も知らない人がエステで脱毛を受ける際は、資格の有無など考えないと思いますが、エステでの脱毛をする人は無資格と思った方が良いようです。当然資格が必要ではない程度の弱い出力での施術なので、それ自体が違法ではないのですが毛根を死滅させ二度と毛が生えてこないようにする施術はエステではできないのです!入れ替わりの激しい業界なので、なかには新人のスタッフも多くそのような経験がない人の脱毛を任せるのはちょっと心配ですよね?もちろん一定の研修は受けているにしても、もしトラブルが起こったら・・クリニックならばすぐに医師が判断して処置できますが、エステには医師がいないので対応出来ませんよね?そのようなことからもエステでは脱毛トラブルが多いのかもしれません。

 

SSC脱毛とIPL脱毛の違いとメリット、デメリット・・・

 

もし、脱毛コースを修了した時に毛が全くないつるつる肌で、もう二度と自己処理の必要がないはず!と思っている人はガッカリするはずです・・もしかしたら騙されて気分になるかもしれません。もし、永久脱毛を望んでいるのであればエステでは絶対に出来ないので、最初からクリニックでの脱毛を選択した方がトラブルを避けられるのではないでしょうか?

脱毛被害に合わないためにエステを選ぶ際はどんな点に気を付けるべきなのか?

たかが脱毛と考えている人にかぎってまさか自分が脱毛被害に合うなんて・・ということがあります!そうなんです・・脱毛サロンやエステは街中にたくさんあり、低料金で脱毛が受けられるもののトラブルも多発しているため契約する側も注意しなくてはならないのです。脱毛サロンでは医療行為はできないため実際に行っている施術は毛を毛根にダメージを与えて毛を細く目立たなくることが目的になります。そのためコース終了後に「全く効果が出ない」「すぐに毛が生えてきた」などという苦情から店側とトラブルになるケースがあるのです。

 

エステでの脱毛は毛周期に合わせて数か月に一度のペースで脱毛を行い、決められた回数で終了するのがほとんどですが、人それぞれ毛の量や太さなどが違うため同じ回数ではそれほど効果が出ない場合があり、その時は追加料金が必要になることも多く総額がかなりの額になってしまうことがあるのです!それでもすべての毛がなくなるわけではないのですから、最初に説明がないと誰だって怒りますよね!また、ホルモンバランスの乱れによって一度薄くなった毛が元に戻ってしまうこともあるので、完璧に脱毛をしたい人はエステではなくクリニックでの脱毛がおすすめです。

 

クリニックとエステは医療行為かそうじゃないかの違いで、脱毛トラブルが起こった場合はクリニックならば医師が適切な治療をしてくれるので被害を最小限に抑えることができますが、エステではすぐに対応できず皮膚科などを紹介してくれるだけと言うことが多いようです!アフターケアについてはほとんど行わないのが普通なので、肌が弱い人などは注意が必要です。

 

脱毛被害の例としては・・火傷が多く機械の出力を下げるとそのようなことはないのですが、その分効果が薄くなるためエステで許される最大出力での施術を行うことと、慣れないスタッフが行うことが原因のことが多いようです。火傷はすぐに処置することが大切なのですが、その知識がないスタッフしかいないエステでは被害が大きくなる可能性があります。他にも毛膿炎などの毛穴に細菌が入り込み炎症を起こす症状があります。

 

このような脱毛被害に合わないように、出来るだけ新人スタッフが担当しないお店やアフターケアをどのように行うのかを明確にしているお店を選ぶことで、もし自分の身にトラブルが起こった場合に最小限に抑えることができるのではないでしょうか?